close

何にしようかなぁ~と悩める楽しみ

カタログギフトを貰ってからのお楽しみは「何にしようかな・・」とカタログの中からどの商品にしようか?!と悩む時間が、極上の楽しい時間です。あまりにも悩みすぎて、何がなんだか分からなくなってしまう。そんな状態になってしまったら、カタログを一週間ほど見ないようにしてまた再度改めてカタログのページを開くと新鮮な気持ちで商品選びができるようになります。間違っても申し込み期限が過ぎてしなわないように気をつけておきましょう。

金額別カタログギフト

カタログギフトも高いカタログを頂けば、当然ながら魅力的なラインナップになっています。高級旅館や高級ホテル、高級レストランで極上のディナー、ゴルフプレーまでもが揃っています。中には、体験型のカタログギフトには30日間通うことができる陶芸教室なるものなども出ています。そんな超豪華版のカタログギフトは見ているだけでも、ちょっとした雑誌なみのボリュームと内容でワクワクしてきますが、ごく一般的な金額でも十分にカタログギフトを楽しむことが出来ます。

3000円以下の場合

3000円以下のものなんて、特に欲しい物が見つからない!と思っていませんか?!とんでもない。この価格帯のカタログギフトだからこそ、普段お金を払ってまで購入しようとは思わないものを手に入れるチャンスです。たとえば、葬祭用のサブバックとしての黒い布製のバック。葬祭のとき黒いバッグということはご存知ですが、本来は皮製品もNGなんです。革製品は殺生をイメージするからこそNGなのです。こだわる方は靴も皮製ではないものを履かれていきます。

3000円以下のカタログギフトには、黒い布のバッグや黒の手提げなどがだいたいあります。素材的には皮ではないため安くなるので、わざわざ買ってまではいらないけど、いざという時に自分自身が恥をかかないためにも葬祭用グッズを選んでみてはいかがでしょう。葬祭関係のものは、準備をしておくに越したことはありません。黒い布製のカバンと、黒いサブバックがあれば安心です。

もらってウレシイ!

5000円以下の場合

5000円以下の場合、ある程度のものが登場しています。中にはセレクト系のブランド物もあります。食器系もミントン、ロイヤルコペンハーゲン、ジノリ、たち吉などのブランド食器も登場しています。欲しい物がたくさん掲載されていれば、どれにしようか悩む嬉しい悩みになりますが、もし特にこれといって欲しい物がないなぁ~と思ったのであれば、26本などの傘などいかがでしょう。高級傘を持っている場合は、必要ないものになりますがある程度良い傘が欲しいと思っているなら、この機会に26本骨組みの傘などお勧めです。

女性なら、高級化粧筆などもお勧めです。高級化粧筆などなかなか気合がないと買えない品物。こういうときでもなければ、なかなか手に入れることはできません。高級筆などをチョイスして日々の暮らしを豊かにするアイテムを増やすのも粋です。

男性などで物欲がない方は、この機会にベルトです。5000円以下のカタログの場合、ベルト類も豊富に掲載されているので何本あっても大丈夫なベルトをこの機会に選びましょう。ベルトも流行があります。特に物欲がない人ほど、どんなスタイルが流行っているかも知らないはず。カタログに掲載されているのは、旬なスタイルのモノばかりが掲載されています。

とてもお勧めなのが「非常時セット」独身者の方は、持っていない方が多いのではないでしょうか?!緊急避難セットには、ポンチョ、懐中電灯、電池、非常用給水バッグ、軍手など非常食は入っていませんがいざという時に最低限必要なものがセットされています。玄関などに常備してあると安心できるものなので、非常時セットがない方はもしカタログギフトに非常時セットがあれば、選ぶのも良いと思います。

どうしてもそれでも特に選ぶものがない!!というかたは、食べ物を選びましょう。なかなか普段は高くて手が出ない高級店のマカロンやチョコレート、アイスクリームなどこの機会に一度試してみたかった味を楽しむには絶好のチャンスです。スィーツ系に興味がない方ならば、この機会にお肉や果物。そして高級レトルト物を頼むというのも贅沢な楽しみ方かもしれません。

プレゼントあげる前に

10000円以下の場合

1万円以上になるとジノリやウエッジウッドの商品でも、ひとつではなくペア物商品を選ぶことができます。そしてこの金額ならではの思い切ってそろえることができるのが、九谷焼や萩焼などの湯のみ&急須セット。もちろん湯のみも5客揃っているので来客仕様に使うことが出来ます。最近は来客用のお茶セットなどをわざわざそろえることが少ないのですが、このようなカタログギフトだからこその注文です。

そして見落としがちなのが工具セットです。10000円以下の工具セットなどはかなり立派な工具セットになるので、一家にひとつ揃えておきたいものがこの機会に手に入れることができます。アウトドアに興味がないご家庭でも、クーラーボックスはひとつは欲しい物。なかなか買う機会がないものなどをこの金額のカタログギフトで探すようにしましょう。家にないもので、基本的に興味がないものこそ案外必要な物です。

食べ物だったら、有名店のチョコレートなどお勧めです。高級店のチョコレートは1粒300円が基本料金。チョコレートにそこまで興味がない方でも、この機会に有名ショコラティエのチョコレートを楽しむのもひとつの楽しみです。またはレトルト系のハンバーグなども、名店の奥深い味わいが楽しんでみるのも良いかもしれません。

産直の野菜や果物も10000円以下の場合は、かなり豪華です。高級さくらんぼを味わってみるのも良いですし、特別栽培米のお米に感動するのも良いですね。

手作りより、カタログギフト
photo