close

結婚祝いのプレゼント

結婚祝いの贈り物もこれまた頭を悩ませます。とても仲の良い友人で挙式への参列でご祝儀を包むのはもちろんですが、それにプラスして贈り物をすることも多くあります。その場合に、何を贈ればいいのか・・と悩みます。挙式へ参列しない友人へも友人の間柄で贈る品物は変わってきますが、お祝い事なだけに何を贈ればいいのだろう・・とデパートなどウロウロ歩いてしまうので贈り物をする間柄で値段を決めてしまうほうが楽に贈り物が選べます。

最初から予算を決める

天井知らずの予算があれば問題ないのですが、そこまで親しくない友人に高額な贈り物をすると相手にビックリされてしまいます。そのような贈り方もスマートではありません。結婚式に呼ばれていなくても、ある程度の交友関係があればちょっとした気持ち程度の贈り物をするほうがこれから先の円滑な人間関係を築くためには必要になります。円滑な人間関係を築くために交友関係の程度で予算を決めてしまいましょう。

もらってウレシイ!

昔の友人現在あまり付き合いなし

学生時代の友人で、ここ10年ぐらいは年賀状程度のやりとりしかしていない友人への贈り物をする場合の予算は1500円程度でいいと思います。あくまでも気持ちです。結婚することを知って知らん振りするのもどうかなぁ~と思ったときには気楽な気持ちで、お返しはいらないよ。というぐらいの金額の贈り物が相手にとっても、負担になりません。

1500円程度で選ぶものとなると限られてきます。1500円程度で選べるプレゼントの王道は「写真立て」です。写真立てなら夫婦の写真を飾ることもできますし、お子様が誕生した時にも使えるので、シンプルな写真たてなどが気楽にプレゼントするのにお勧めの品物です。ただし、フォトフレームで写真も増えていますのであると邪魔になってしまうところもあるので、友人の生活スタイルを確認してから贈りましょう。王道過ぎてたくさんもらうのも「写真立て」です。

もしくは、ちょっとこじゃれた「コースターセット」。5枚セットぐらいのコースターも、金額も1500円以下で買うことができ、邪魔になるものでもなく場所も取らずあればあったで便利なものになります。1500円程度のプレゼントであれば、結婚祝いではない場合入浴剤やハンドクリームなどもお勧めですが結婚祝いには、ちょっとふさわしいものとは思えないので、「2人で使えるもの」をキーワードに探しましょう。

3000円以下

この価格帯で結婚祝いを贈る時も「夫婦で使えるもの」を選びましょう。ちょっと高級な夫婦箸なども、かさばらずそれでいて消耗品なので喜ばれます。その他にギフトカードなどもお勧めです。新居生活には何かと必要なものが出てきます。ショップのギフトカードなどもお勧めです。

プレゼントする側は記念品的な品物を送りたいと思ってしまいますが、もらって一番嬉しいのは実用品です。気持ちとばかりにギフトカードを贈ると喜ばれます。実際に貰って嬉しいものの一番は商品券です。商品券だとあからさまになってしまうので、どこぞのショップのギフトカードはプレゼントを受け取る側もハッピーです。

プレゼントあげる前に

5000円以下

この5000円以下はとても難しい金額です。おめでとう♪という気持ちを伝えたい!ということで、人気のプリザーブドフラワーを贈るケースも多くありますが、プリザーブドフラワーも部屋によります。何個もあると邪魔で仕方ない。という状態になってしまうので、難しいとこです。プリザーブドフラワーの良いところでもあり悪いところでもあるのが、ずっと残ってしまうので捨てるに捨てれない部分が辛いところになってしまいます。

5000円以下なら豪華なバスグッズもプレゼントすることができます。バスグッズやハンドクリームセットなど使うときに幸せになって、消耗する実用品というものをプレゼントするのもありです。消耗する実用品として高級オリーブオイルなども喜ばれるかもしれません。そしてここでも3000円以下と同じく大活躍するのが、ギフトカードです。(笑)5000円以下であれば、カタログギフトも予算内になるのでカタログギフトやギフトカードをプレゼントして、この中から選んでください。と言うほうが送られる側としたら、喜ばしいプレゼントになります。

1万円以下

ペアワイングラスやペアシャンパングラスといったプレゼントがよくあります。結婚祝いの王道の品物です。ところが、案外一番邪魔だと不評なのも事実です。頂いておきながらなんてこというの?!と思ってしまうかもしれませんが、本音の部分では「はぁ~」となるものです。結婚祝いではペアワイングラスなど定番中の定番品だけに、一番よく貰う品物だからです。それこそペアワイングラスが結婚と同時に一気に増えて、置き場所がなくなってしまう。というぐらい一気に増えます。

一番最初に贈られた時には純粋に嬉しいな~と喜んでくれると思いますが、それが何回か続くとびみょうーーーな気持ちになってしまいます。王道のペアワイングラスは不動のプレゼントでもありますが、ちょっと考えてからプレゼントするほうが良いと思います。

1万円以下なら、あるととても便利な家電商品などをプレゼントしてみてもいいでしょう。ブレンダーや布団乾燥機など1万円以下で購入できます。あくまでもかぶらないようにしなくてはいけないので、欲しい家電は?!と聞いてから贈りましょう。

手作りより、カタログギフト
photo